2011/03/19

きになる大災害(空な棚編)

ハイパーレスキュー隊と自衛隊は放水を続けている。 
東京でものんきに買い物していても,品物も危機的状態に。 
棚の電気も,半分以上消灯。 
水戸方向の納豆はもちろんなし。 


これをみて,正常だとはだれも思えない。これに放射線だ!!と規制がさらにかかったら,首都圏の流通はますますおかしくなりそう。結果として,遠くの放射線物質がモノとなって首都圏にくる! とかアホなアエラみたいな雑誌がいうような世界が実現してしまう。 

「γ線中和方法発見!・・・それは現代音楽の不協和音からヒント得ました」なんて記事なら歓迎なのだが。逆位相なγ線とかつくれないモノか。素粒子だって同じに,逆位相な粒子の波動性を利用した放射線除去とか・・・イスカンダルにだれか行ってくれないか。。。 

音楽なオフ日和(災害自宅待機編4)

FAF8月TOSCA・・・中止 

ミューザ川崎の施設被害回復難し, 
指揮者先生の判断からも,,,,, 

代替な「演奏会」のようなものがあればなぁ,,, 

しかたないので,, 
The Berliner Philharmoniker's Digital Concert Hall 
http://www.digitalconcerthall.com/ja/concert/22 

In the 2008/2009 season 
Sir Simon Rattle conducted an acclaimed Brahms cycle. 
Brahms, Symphonies: No. 3 and No. 4. 

聴く,,, 

聴きつつ,風呂掃除しつつ,思いつき(._.)φ 
◎どっかのオケにみんなで参加で乗っ取る・・・まさか 
◎大アンサンブル大会・・・いやだぁ 
◎体育館みたいなとこでもよいので,かりで演奏大会・・・Fらしくない 
☆たまたま空いたホールが見つかる 
 >> プログラム変更し,短期集中なシーズン作る 
     >>  ・・・・ 

Fなアイデンティティ,醸成の期間なのですが,まだまだなところで蒸発しないようにしないとなぁ。。。

音楽なオフ日和(災害自宅待機編3)



2011/03/17

音楽なオフ日和(災害自宅待機編2)

  

大規模停電も心配。。。 

自宅待機で午後からの輪番に当たっていて,PHSからアドホックして自宅内WiFi,,,ほっそい線でメールみたり,細々とニュースみたいり,コメント書いたり。なかなか原稿仕事は進まない。 

原発進捗ニュースをどうしてもストリーミング系なサイトから,iPhoneならしてきいてしまう。停電で静かなのに,なぜか情報に繋がっていたいきもする。 

音楽は,やはりBrahmsを選んでしまうが,なんだかもの悲し。 
Mahler聴くと,破壊的な部分にこころとマッチしない。 
アコースティックなクラシックギターだと,透明になるんですが,沈むなぁ。 

どれもこれもと思いながら,,結局Cbの超絶観てよろこんでしまう。 

http://youtu.be/Kkqbi6c_40k
なにこれ!!ですが,,どう考えても楽譜通りに弾けそうもない。。 
ノーマルポジションのFlageoletで,今度遊んでみよう。。 

と,いろいろ気が滅入っていたら夕刻, 
そしたら,久々に夕日が入ってきた,,なにかよいことあるのか,今生の別れの色なのかぁ,,夕やけな光を求めて,まだ停電の街を散歩,,と思ったら早めに停電解消。ついでなので,買い物に。。 


明日(明後日)は,ベルリンフィルライブ聴いていますかなぁ,, 

Fri, 18 March 2010 
8 p.m. (Berlin time) 

Concert for Japan 

Berliner Philharmoniker 
Bernard Haitink Conductor 
Leif Ove Andsnes Piano 

Witold Lutosławski: Musique funèbre 
Witold Lutosławski: Symphony No. 4 
Johannes Brahms: Piano Concerto No. 2 in B flat major

音楽なオフ日和(災害自宅待機編1)



ミューザ川崎の被害・・・ 
  
http://www.kawasaki-sym-hall.jp/ 
先の見通しが,,,なんか暗くなります。。。 
なんとか,音楽でもって晴らしたいのですがねぇ~。。。 


輪番停電2回目,夕刻からなので町を様子見,婦人警官が元気に交通安全整理,街中は夜前の黄昏な色ではない,なんか暗い感じの光に。。。 

コンビニ行ったら,まさかやっていないと思ったら,貪欲に営業中,中は暗闇で,なんか盗みに入ったようだ。ちゃんとお会計ドル袋してお買い物終了。 

風強く戻ってきて,,懐中電灯の光の中で,Brahms,,, 
再生のiTuneなMacも照明に役立つ・・ 

湾岸戦争の時,イスラエルで観衆が毒ガスマスク装備で,無防備のアイザックスターンがコンサートやった映像を思い出す。。。ちょっと違うけど,そんな暗い雰囲気。

2011/03/16

きになる都内(日野市)放射線量データ


110315
radiation data
via minamidaira point /Mr. Ishikawa
http://goo.gl/7ItZc
Geiger Counter Direct ditection

↑最も危ないと思った日のデータ

当時は東京方面に福島の沿岸方向からの風でした。

↓今の観測
http://goo.gl/hudAu
直近のログ

http://goo.gl/dZYUL

これまでのログ(飛び飛び)
・・・・・・

☆文部科学省の発表資料に基づいた可視化グラフやジオマップ
文科省データまとめでグラフで可視化
http://atmc.jp/

ジオマップ化「全国放射線量マップ」
http://www.naver.jp/radiation

2011/03/13

きになる大災害

地震(津波)

起こってしまったことに,お見舞いしかない。
災害心理とパニック発生リスクの天秤がけ,
「きっとだいじょうぶだ,よね」と思わせない事が最大の災害・人災防御になる。

情報制限でパニックを防ぐということは,災害時には必要ないということ。

いま起きていることは,これから起こる,関東・東海・中京の大地震にそのまま当てはまることを考えないではいられん,ちゅうことだ。不謹慎を恐れずあえていえば,2011/3/11は,「次の1日」の予行練習に過ぎないってこと。



地震直後から,原発が気になっています,この二次災害が原発の炉心熱制御不能==>炉心爆発となれば,日本の復興(我々の代ではもうおしまいかも)は20年以上かかると思われる。これは,地震災害どころではない危機,もっと世間注目しないと。。。ツイート(._.)φシマしたが,http://bit.ly/h3A0Vo 無力な記録。。。

そして、原発爆発
この映像をみたとき,正直,文字通り「震撼」。
NHKは空撮をとめていたのか,映像をカットしたのか不明だが,爆発後粉塵がおさまった後の上部骨組みだけの状態を動画の静止画で表示していた。1号機も含めて,危機的状態はまだ続いている。。。 

音楽なオフ日和(震災後な演奏会編)

シンフォニア・ズブロッカさんの演奏会@みなとみらいホール 

テレビで地割れなどしている横浜の様子ででしたが,みなとみらい駅におりてみると,なんつなくあっけらかんなぁ非災害な横浜。 


今回はCb応援観戦,この日にスケジュールされた練習など,のきなみ中止となり珍しく電車で移動。分倍河原乗り換え途中で,Vcハードケース入れたおじさんおばさん二人がどさっと乗ってきて,どかっとシートに座る。せめて楽器|にたてればね,,。災害な晴れ間になんかシュールなわがまま平和を感じる。 


この経路では初めてな感じで,ホールイン。 
案外お客さんが居るのにビックリ。 
Cb注目目 耳とおもったら,Vln N和くん見つける。なるほど,これに乗ってたか。

Cbarco結構いい感じでした。pizz.は フォームが結構ちがってて,それが合奏として良く聞こえましたね,なるほどと研究対象に。プログラム構成でまさしく体力配分が必要な感じ。ドボ9だけでも,祖国全部だけでも,大変なのにね^,,配分良くがんばってた感じ。プロ終盤ガン弾き,良く聞こえました。 

ホールに対するオケ全体やCb配置が難しそうでしたね。 
Vlaの端数の内側がじゃまぁだったんじゃないでしょうかね。それにしても,あんなに天井高くて上にサントリーのような反響板ないと,やっぱ大変そう。また,客席座る位置で,音が全然違いました。はなれた方が弦が良く聞こえます。 


図形:肘 頭 ステップ,これをキイワードに,みなさん良くがんばられたよっ。むふっ指でOK 図形の伸び(肘の)と楽器と同様図形以外のムダ運動って音にどう影響するのかよく分かったような気もします。反対に伸びきった図形でも似たところあるなぁ~と。典型的斉藤指揮法の再現って,案外大変なんですね・・・ぴかぴか(新しい)山羊座電球(だろッ,,,)