pomo_qumo_webpage

2020/02/14

Stuttgart Ballet in John Cranko's Romeo & Juliet

201909頃に,BS4Kで放送されたのを4K,Prokofievのソースということで録画し,観て,記憶に残っていた。ふと思い出して,なんであんなにバレエごときを気に入ったのかと,調査。
Stuttgart+Ballet+in+John+Cranko

https://youtu.be/0W2nMiwboik

https://youtu.be/SZibw_h6I5w

奥の深いバレエに,そしてマイ無知故に,バレエの芸術性を再認識,「すごいんだ」と再感嘆。もちろん,Prokofiev Romeo & Juliet を再再認識。ホントすばらしいプロコ。


シュトゥットガルト・バレエ団「ロミオとジュリエット」
https://tower.jp/article/feature_item/2018/11/29/1107
振付:ジョン・クランコ
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
美術・衣装:ユルゲン・ローゼ
指揮:ジェームズ・タグル
演奏:シュトゥットガルト州立歌劇場管弦楽団
映像演出:ミヒャエル・バイヤー
出演:
ジュリエット:エリサ・バデネス
ロミオ:デヴィッド・ムーア
マキューシオ:マルティ・フェナンデス・パイシャ
パリス:ロマン・ノヴィツキー
ティポルト:ロバート・ロビンソン
ジュリエットの乳母:マルシア・ハイデ 80歳での舞台だと,観ればその妖艶が分かった
キャピュレット公:リード・アンダーソン クランコを引き継いだ元プリンシパル,その存在感
キャピュレット夫人:メリンダ・ウィザム
ローレンス修道士:エゴン・マドセン
ベンヴォーリオ:アドナイ・ソアレス・ダ・シルバ
ほか シュツットガルト・バレエ
収録:2017年、シュトゥットガルト州立歌劇場

↑ この収録に込められた逸話というか,観れば分かるモノが,あらためてすごいなぁと,一人で感動。バエレってすげんだなぁ。調べていったら,この振り付け(クランコとそれを守ったシュトゥットガルト・バレエ団)の芸術性にスコさを感じたようです🎶



Rf
https://ameblo.jp/mespetitsdanseurs3/entry-12397641799.html
非常に役立ったブログ解説 ↑



ドキュメンタリー「シュツットガルト・バレエ団の奇跡」,,これを観たいのだが・・・・

カラダケアー(根管)

〜FB移設〜
歯根の根管治療が必要な状況,
(簡単に自己判断できないが,,脈打つような痛みが夜出て,冷水を口に含めると痛みが止まるのであれば,根管の感染をまず疑う)

「根管洗浄」(化学的洗浄+機械的洗浄)

つれづれMac(egword-universal-2)

どうしても,EGWファイルの中身を確かめねばならなくなり,,

購入,,ん〜,結構な金額・・・・
egword-universal-2

2020/02/13

パンデミックな壮大国家戦略(きになるアレ)





この恣意的な数値や浮かび上がる可視化模様を眺めていると,中国の計算された壮大な国家戦略があるのではと,想像したり・・・・

・この事態前後で,見えなくなったもの,,それが隠されたコトでは,
 (香港問題は,一気に解決した)(対米国経済戦争どころじゃない)
 (日本への国賓訪問などなくなった)いずれに,人民に言い訳できる

・習近平主席は,薄っぺらいサージカルマスクのみしていた,
 (既にワクチン接種して,安泰だから)


日テレ・木曜スペシャル的想像をしてしまいます。








PD号事例;N3894(局所地域・高密度モデルとして)
PCR+   691=17.7%
重症+死亡   40(4;10%)
重症化率     5.7%
 
 
日本市中感染事例として;N1017(市中感染モデルとして)
PCR+   140=13.8%
重症+死亡   15(1;6%)
重症化率    10.7%
 
 
イタリア市中感染事例として;(国単位市中感染モデルとして)
PCR+   229
重症+死亡  X+6  (日本値からの予測  ;X=24.5)
重症化率     Y  (日本値(10.7%)なら;Y=30.5)
死亡率      2.6%
 
 
☆中国の真の値の予想☆
①PD号数値(17.7%)適用で人口1000万人に計算
 予測PCR+  1,770,000
 
 
②日本市中数値(13.8%)適用で適用で人口1000万人に計算
 予測PCR+  1,376,598
 
③真のPCR+人数予測①にPD号数値適用で以下計算
 真の重症+死亡 100,890     (PD号値適用)
 真の重症化率        5.7%  (PD号値)
 
④真のPCR+人数予測①日本の重症化率適用で以下計算
 真の重症+死亡 189,390     (日本値適用)
 真の重症化率       10.7%  (日本値)
  
 
⑤検証中国発表数;2663/77658(3.4%)
 *「77658」が重症者数だとしたら,
 
 予測「真の中国PCR+人数」
 a)PCR+  725,775 (重症化率 日本値適用)
 b)PCR+1,362,421 (重症化率 PD値適用)
 
 
Rf.
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09747.html

真なる数字予測

☆中国の真の値の予想☆
 PD号事例;N3894(局所地域・高密度モデルとして)
 PCR+   691=17.7%

 日本市中感染事例とし;N1017(市中感染モデルとして)
 PCR+   140=13.8%
 ↑2/26付け数値を利用し計算

①PD号数値(17.7%)適用で人口1000万人に計算
 予測PCR+  1,770,000 感染者数
 重症化率6%なら   106,000 重症者数
 WHO死亡率3%なら   53,100 死亡者数
  
②日本市中数値(13.8%)適用で人口1000万人に計算
 予測PCR+  1,376,598 感染者数
 重症化率6%なら    82,595 重症者数
 WHO死亡率3%なら   41,298 死亡者数

☆200302現在の感染者数「 89,072 」(中国発表)

以上から予測すると,中国の発表数は,重症者数=入院患者数 かもしれない。 こういった疫学的統計予想を,出したがらない。





〜新型コロナ(Wuhan)肺炎〜 
速報統計値考察
事例①イタリア 200313
 死亡/感染者 =6.7%
 1016/15113
 感染者/検査数=17.6%(感染検出率)
 15113/86011

事例②プリンセス・ダイアモンド号(PD号)
PD号(20200226時点の計算値)
 感染者/検査数=17.7%(感染検出率)
 691/3894
事例③現在の日本の数値;20200313/12:00
 死亡数/患者数 => 19/591 =3.2%
 重症者/患者数 => 32/591 =5.4%(重症化率)
 感染者数/検査数=> 659/11231=5.9%(感染検出率 ≒ 感染率)