2018/12/02

音楽記事徒然

BBC Rattle記事


Vs ブライアン・メイ

ブライアン・メイ


ナショジオ催眠(記事徒然)



ナショジオの一見科学的・史実的・現実的な客観的に思える表向きのレポートの典型例,,裏にあるモノは,明かですよねぇ,,領土や領海,国体の主義など,当事者の力を均等に削ぎ落とし,そこに欧米一勢力の入り込む余地を戦略的に作り出す,,そんな写真,論文を紹介するのがこのメディアの設立当初からの目的。それを,最も良く現している記事。インテリほど,この呪文に陶酔する。

数あるナショジオの記事で,あえてこの記事をFBに切り出すという意図をおもんばかると,いろいろ思うところあり。




https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/113000522/

歴史を振り返れば,「ミッション」から部族浄化,部族解体・絶滅,土地の植民地化そして資源・利益の搾取へと進みました,,それが欧米化,,ナショジオはそんな白人優越主義を反省したいのか,言い訳したいのか,,そこが問題では,