2010/09/25

オケなオフ日和 (Kオケ低弦分奏編)

Kオケ練習。
VcとCbで分奏でした(だったんですね)。

先生もVcもって弾きぶりで,全員で半円になって分奏なんて久々というか何十年ぶりだろうか,。

Vc中心の弓確認でもありましたが,フィレージングと弓回しとか,ダイナミクスルと弓都合など,参考になりました。ありがたや<(_ _)>。 やはりつじつま合わせな弓設定よりも,その日の気まぐれでもよいから,音楽的フレージングに基づくほうが納得いきますね。おら的には,自分都合な別弾きよくしますが,今日の変更案では,おら的弓との一致点があったので,それも良しってことで。

指使いの指摘も参考になりますね。
まぁ,VcとCbでは押さえる圧力一桁くらい違うと思いますが,ポジション移動することには,変わりないので,移動のための押さえ方と音が共鳴するための押さえ方など理にかなってるなと。ウインク指でOK

フォルツアンド的な弓使いは確かに,プロ先生だなと。
ハイテンポ&音符密度るんるんムード高い場合の,都合ポジションなどなど,おら的適当弾きからも納得・一致部分があって,なんかオトナになった気分よ。過信は禁物あっかんべー手(パー)

ところで,ドボ9やはりCb音程めだってむずいです。
完全ミスは,今後の修正でなんとできそうですが,,聴き合う訓練も必要なんんだよな。。。

音楽なオフ日和(旗揚と野外concert編)



ここでは,よくイニシャル的表現で,AオケとかFオケとか記載しますが,本日はその名もずばりで「C」というオケの旗揚げ演奏会を聴く機会を得ました。 

M口先生が指揮ということもあって,客席側から観る,聴くという機会を得たいとも思いました。(マイスタ,牧歌,ドボ9) 

道は案外空いていたのですが,ちょっとゆっくり目に出たのがたたって,前プロ途中からでした。とても良いホール(第一生命ホール@晴海トリトンスクエア/勝ちどきhttp://www.dai-ichi-seimei-hall.jp/)で,まずホール自体が綺麗,音も綺麗,ホールスタッフも,なんか多すぎるくらいたくさん,といった感じ。お客さんもたくさんで驚き。 

演奏:Vln, Cbが良くきこえました,Vlnは,奏者のボリュウムがバッチリということと,99%団員さんということだからしっかり,いい音指でOK出していたのかも。Cbはホールにマッチして,それぞれ効果的に弾かれていたのかもしれませんね(音程良かったです指でOK)。とにかく全体に,豪華で明るい音が印象。 

いくつかのパート部分でのじこがちょっとニンワリとわらえました(いやみな笑みではないです)。印象的だったのは,,,「あ,落ちたという時間が長い」(感じた)というのと,妙に部分だけデカイ音とか・・・特に管に。 

そうそう,Vlnの後ろの方でわらったのは,裏の方が譜めくりをして,数枚多くめくったのか,なんどもページを戻してたシーンで,表の方は耐えて弾いていましたが,結局表の方が,このページと戻したシーンむふっ。 

M口先生棒で,その真骨頂は,ドボ9で随所で観られ(カニ足も!蟹座),図形は綺麗指でOK。 

「ちょっと」手(パー)をあげるとすれば,よく鳴っていい音出している分,Vlnは,どんどん先に進もうとしますね(走っているというより,いきたいという意志かも),それが棒より先に進んでいるので,結果的に遅くする図形を出していたので,ん~でしたね。 


練習終わって帰ってきたら,オモシロイTV番組なし。 
BS-Hiをたまたま観たら,野外コンサート風な画面。 
「プレミアムシアター グスタフ・マーラー生誕150年記念コンサート」(マーラー室内管弦楽団 指揮=マンフレート・ホーネック) 
復活の1,5楽章をやって,その間に,「こどもの不思議な角笛」,「さすらう若者の歌」,「最後の七つの歌」などからの抜粋をはさんだプログラム。なんか面白かったですね。 チェコのカリシュトでの特設舞台だったようです。 

野外で実際どのようにきこえた耳のか興味深し。

2010/09/23

わが家の凶暴鳥(防戦編)


リモコンとの攻防戦 

傍観する赤インコ, 



カラダケアーな日(足マッサージ3回編)


車で区内に出て行ったついでに,ちょいと寄り道ということで,新宿のフッド足マッサージ指でOKに。

雨が,凄い・・・霧雨雷

最近では自分でもやっていたので,密かな自信が。。
雨でもあったので,予約無しの飛びこみではいったら,そのまま60分OKとのこと,らっきーウインク指でOKぴかぴか(新しい)っと,

しかし,今日の担当に,打ち砕かれ。
おらの体重よりも,1.2倍はありそうで,指にはもみ蛸ふらふら

妙に,明るく『硬いですね』『痛いでしょ』『大丈夫ですよ,出血も,もげてもいませんからむふっ指でOK

自分ではできないところ,ッ徹底攻撃され,撃沈でしたがまん顔

しかし,かなりすっきり,
足のリンパ系押し込みは,なかなかでした。
浜松町店,今度いってみようかな。。手(グー)
qumo2010年09月27日 22:15 リンパ系活性化したはずなのに,超足首ともちょいとむくみ状態。 
足左足裏は,かるい皮下出血あざワイングラス,3日で解消。まぁ,痛くもないのですが。 

やはり,「力」系な台湾式は,30分で十分かな。1hrは,危険だがまん顔

音楽なオフ日和(カーシートつれづれ編)



車の点検で,午前中からおでかけ,とついでに相方殿をディーラー近くの駅まで送り届け。 

暑さ寒さは彼岸までとかいいますが, 
たしかに,でも15度は急激な寒さ。 

超余裕で出たはずなのに,出たとたんに,渋滞,高速乗っても渋滞,降りても,また乗っても渋滞,,,VICS情報もなんかめろめろ。ということで,予定よりも,1時間も遅れの,おかけで・・・カーステ全開で,平井堅を聴かされる。うた,上手いこと分かったが,ピアノで作ったのか,ギターかで,疑問残して,春祭に移行,,聴いてるだけじゃ,拍とれません^; ・・・・ 

ディーラーでは,TVがついている状態で,クラシックなBGMが流れる,おらの居間くつろぎ状態(相方殿には,どっちかにしろといつも言われます)。 

BGMでピアノ版の「アルルの女」,意外によかったうまい!るんるん。 

案外短時間に車点検終わって,不調なドライブレコーダーについては,メーカーに聞いておくとかなんとか,,先に連絡したんだから聞いといてよっ,っておもいつつ帰り際,担当営業さんから「ハイブリット・フィット出ます,カタログお持ち下さい」っで,ちょいとご機嫌良く。あせあせウッシッシ車(RV)電球

2010/09/20

練習と肉な食卓(師のCb練編)


師匠の弓をご返却に伺ったついでに,師匠楽器で練習。るんるん
しばらく演奏会出演出来ていないので,マイレッスン先生双子座に。

すこぶる調子良しで,いつものように良い音るんるん,,なんとなく優しい響きになったきも。(猛暑でつかれたか^?),楽器が鳴ろうとする反動は,やはりとても強いので,生半可に対応してるととても疲れますね。 

効率のよい弾き方を確認できる,いつものことですがマイレッスンの最大の先生となっております。 やはり,「楽器が最高の先生」の合い言葉を思い出します。山羊座ぴかぴか(新しい)

とまぁ,調子にのって,B-B-B(Bach-Beethoven-Bottesini)のBourree I/II, Sonatina, Minuet, Elegy, Con.2-2,,,などなど弾きまくり,,,オケチュウのほうがなんか弾きやすなぁ。と思いつつ,Vocalise をオケチュウ譜面で久々に弾いたら,けっこうぼろぼろ,,,でガックリふらふらムードげっそり

と,一時間ちょいと弾かせてもらって,終了!

なんと,お食事付き,山羊座ムード
お彼岸前の,スモール歓談に。

そうそう,あと美味しかったのは,ナスの15分蒸し(塩とごま油),粗挽きコーンスープ,肉のおわりに,デザート,おはぎ! うめがったっ。