2012/12/31

大晦日な食卓(20121231編)

年末最後の施し! 仇にするなよ〜^

前日の宴会の後処理。
ガラから得た,中落ち。あとで,つまみに使う。

音楽オフ日和として,,,
2010,11,12,,とキツイ3年間であった,,さてこれを納めよう。
この3ヶ月に,
腰=>歯髄=>右腕=>大偏頭痛と立て続けに痛みの嵐,,,ある意味「的中」のながれか,,順番に中枢へと向かう。
BPhのFauré:レクイエムを聴いて,こころも浄化。

なんと,トリどもは,聴きながらBGMがわりに居眠る。贅沢である。

2012最後の夕日。
日々のイベントの終わりで,最初の始まりの始まりでもある。
ついでに,アバドの第九も,,,。。
結局全部聴いてしまう。耳疲れも,こころは安らぐ。

鶏皮の一部は,酢醤油なこれに,旨し。
おおみそかな,つまみっぽい食卓。

まった〜りと夕刻が過ぎ,浄化が進み大殺界の追加オプションはこれ以上無いはず,,これでやっと無事に。まぁ残るは脳?!・・・こころの問題?

なんと,ちょうどこのとき,それか!? 酒に溺れし者からのでんごんかぁ,,わらう。
目をうたがうってこれかと衝撃。まさしくこころに突き刺さる,予想だにしなかったことが,まぁ受けてほおっておくしかあるまい。 あと,残り数時間。何ごとも裏腹で動くモノ。大殺界の原則は・・・普段やらないことならやれ。。。善は悪となる。


つまみも出そろってきた,,前日のHPt,お腹は十分にいっぱい。

ということで,大晦日なひととき,さわーな日本酒なぞ飲んでみつつ,,
TVでは,生放送なキッチンスタジアム。
これで,紅白なんて観ないですむ。
・・・・・
しかーし,キッチン対決最後の食材には,なんとドンストライクで,驚いた,,
「林檎」。
結局鉄人が勝つのにも,納得。みての通りでこれに自分に刺されたことを妙に重ね合わせ(負けた森本には,あわれさあり,,)。

☆一応メモしておこう:飲んでるところでの約束した条件をすっかり忘れているらしい・・・まるで覚えていないと思われる哀れな一方的メール連絡に唖然としたわけだ,,少しキズでも何でもよいからと言われて約束通り送ってあげたら,,,贈答品とでも勘違いしたのかな?! そう思わさせたおいらの方も悪いといえば悪いのかも,,と自問???。一応謝罪して引き取ることにしたのだが,,,しか〜し,ガテンいかず困ったモノ,,大晦日にこの上なくやな思いさせられる。 恩を仇とはこの事だろうか,,まぁ,「恩」や「好意」と考えるのはこちらの勝ってな思いなのでしかたあるまいぃ,,これも最後の大殺界の原理(期間中の善はダメ)か,,相手が気づいて変わるのを待つしかあるまい??,,いや後で気づかれても,その後の対応に困るのだが,,だまって無かったことにしようか,,,とはいえ酒におぼれ,おのれが望んだことを覚えても居なくて責任転換するなんて,,こうやって人を失うという様子を見せられると寂しいものである。。。。 これではアドバイスなど効く(聞く)わけがないなぁ。。。。
反面教師とする。


NHK Eテレでは,
2012年12月31日(月) 8:00pm ~ 9:15pm
NHK Eテレ N響《第9》演奏会
ベートーヴェン/交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱つき」 
指揮 : ロジャー・ノリントン
ソプラノ : クラウディア・バラインスキ
アルト : ウルリケ・ヘルツェル
テノール : トーマス・モア
バリトン : ロバート・ボーク
合唱 : 国立音楽大学
収録 2012年12月22日 NHKホール
なんと,Cbが後ろにずらり,,,弾きにくそうである。。。。
すでに夕方聴いてしまったので,肝心ポイントだけ,観た〜。
あんな風には弾きたくない。。 秀ちゃんアップ!

トリどもは,やはり居眠る。


さて,年を振り切る〆は,,
前日予約で仕入れておいた「手打ちそば 車屋」の持ち帰り蕎麦を食べる。

本来は,もりそばなのだが,,,。
温かくするにしても,火を通していったん冷水でしめるべきだったかも。
まぁ,そこは家庭の味ってことで,そば湯入りのあったか蕎麦ってことで。
後日,残りをもりそばで。。。

旨し,家で車屋な味。。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿