2018/11/13

Brucknerが引用されるゲーム音楽

Brucknerの引用

ポリフォニー的に書かれたゲーム音楽の構成は,各Melodyの階層やそれぞれの構造も,バロック的だったり,Brucknerが書いてくれた構造そのものだったりする。
ゲーム的な「世界観」の表現に使われてるんだなぁと,プレーして聴きながら没入できる🎶 
そんなもともとはシンセ音で作られたポリフォニック(シンフォニック)に作曲されたゲーム音楽を,オケ版で生演奏すると,ことごとくダサイ。ゲーム作曲家が思い通りにシンセする以上に演奏できてないのは,なんだかなとオケ演奏側から思う。

Brucknerからもそう思われない様にしたいが,道険し。。。

「ドラクエ・オケ版」は上手くいっていた,,もとがそんなポリフォニックじゃないし,作曲家が自ら指揮していたkらだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿