2014/09/24

つれづれオケ(共感作業編)

共感力,,,
みためが必要だ。

オーケストラは,「みため」,,可視化された奏法,楽器,道具,,,
それが観客を魅了するものだ。

観客を魅了するためには,,
まず,演奏者を魅了せよ,ということだろう。

にこりとも,音楽に包まれてニンマリともできない奏者って,何?♪

ウィーンフィルのバイオリニストも,父のトロンぽーんな先生も,一瞬で魅了する笑顔があった。 一緒に演奏して楽しくないはずがない。つまり,良い音が出ないはずがないのだ。音楽は,見るモノであることが,つくづく確かめられる。

むかし,師匠と話した,,
「ブン先生の,兵士の物語とか,,ストラビンスキーの小曲観ました・聞きました」「普段の見かけと違って,うれしくなりましたよ」『そうだろう♪,,彼は鏡の前で,音楽の顔から練習してたもんだよ』

ん〜,さすが,図形屋な先生の解説。

みため,,音楽には大事で,必要条件である。

ちなみに,舞台の上での,コロンや香水には,意味がないと思う。。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿