2014/01/04

オケなオフ日和(2014_140104モニオケ編)

この日GP、
夜、演奏会
モニオケ的 スケジュール
これはプロオケ並み?
いやいや、そう滅多になさそう。
パート内では,全員くるのか来ないのか,なんだかわからない状態もあったり,,まぁ,自由参加とはいえ腰掛け的なスタイルはどんなものかな〜と,思ったり。音楽的責任感の問題だなぁ。居るメンバーで,しっかり良い音楽が練習できた模様だ。
2楽章心配部分もなんとか,,これらな事故無くいけそうな管楽器群。

会場へ移動。
なにやら,メッセージが表示される。


サラダで,力を,,,ん〜ちょと食べ過ぎたなぁ。。。


いつもの モニスケジュール。
なかなかよろし。

今回のペアーは、似たセンスとテークバックで、楽ちん、、無駄なトリッキーリズム取りもなく良かった。 音楽的にも共鳴できるということは、こんなに楽かなとあらためて確認。それに今回は、おいらはOUTサイド、前回別オケ演奏会のようなペラペラ楽譜なめくりの落下ドタバタもないし、一安心。この安らぎは、良い演奏に必要だ。

TOPさまのこねるクセとでもいうか、それは音楽的にもロスが大きいし、ザッツとしても無駄ななので、気づけばな〜と思うが。 一人弾きでは、とてつもなく良いのだ。パート音楽には向かない。


その他メモ:
ラッパのロングと〜ンが美しかった。Lスコさんでのトーンのすばらしさとはまた違った響き。おいら好みとしては,今回の方が好きである。音楽的にも共感した。

リズム対策弾きは,結局不正確で,図形よりも早く,ただ飛び込んでいるだけと確かめられた。後方の当事者は「ひとまず塡められているはず,,」と自己満足だろう。音楽的には何も価値が無い。

図形のアバウトさは,オケの流れを汲む,もしくは何とかが流すために長短あったが,結果として良かったかも。しかし,おいら的には,視覚的に変拍子のパターンが崩されたようであまり良くなかった。周りのアバウトはめ込みも奏功して,悪い音楽になっていた気もする。しかし,オケな流れとしては成功だろう。止まってはいけない。


モーニングフィルなMahler10,クックVersion
@杉並公会堂大ホール
準備万端?!

いざ,本番

10分で撤収完了






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ローカル反省会

0 件のコメント:

コメントを投稿