2013/12/30

オケなオフ日和(2013_131230モニオケ編)

モーニングフィル@国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟4F
         代々木

マエストロ金山の図形も,定まりオケの流れの最終調整に。
さて,仕上げの一歩となるか。
この日は,家族都合でpm練習コマはパスして,夜コマから参加。
都内の道は,既に空いている。

夜コマは,早速全通し,,,。
なかなか良い感じ。

冒頭のビオラも良いし,ソロもビオラらしい素晴らしいおとだった。
1楽章は,みんな知っていることもあってだろうか,とてもよい。ビオラ次第。

2楽章の変拍子,,拍子の組み合わせということ,,だが,要するに3拍子数えが安定しない。なんで,3つ数えているのかの音楽を感じれば,ぞうさもないことだと思うが,全般に,早く飛び込む。マエストロも再三指摘していたが,これは最後までできなさそうだ。まずは,通ることで◎とする覚悟だろう。
オケが先にいったり,曖昧なので,図形は1小節戻る場面も,,みんな観ていないかもだが,,図形を見るクセのおいらからすると,むしろ混乱の嵐。リズムのパターン認識・覚えリズムのようなインチキ音楽作りは,間違いであるが,いたしかたないだろう。

3楽章の煉獄,,もっと精度高められればとてもよいのだが。
Cbな終了は,今ひとつ。

4楽章の3拍子感覚は,みなさん◎,まぁ,1で感じていれば間違いないともいえるが。1はインチキ。

5楽章,,さまざまな技術的課題があるが,とても良い響きもきこえる。
できないところは,ず〜っとできないが。
といった,流れで,全通し完了。

このスケジュール・集中では,まずまずでは,,



0 件のコメント:

コメントを投稿