2013/12/28

オケなオフ日和(2013年つくづく学び編)

音楽に必要なモノ,,,
オケ内では,寄生ではない,自らが音楽をつくる立場にいてくれ。
われわれ,素人,音楽凡人は,自分に備わってない「音楽に必要なモノ」を必死に求めて,手に入らないと分かっていても,追い続ける。それが楽しいのだ。

しかし,最悪は,他人の意見も聞けず,自意識だけに従い,「自分だけは,,」と考えてしまう方。自分のいいたいことだけ吐いて,周りとは同調もせず,これでは音楽的にも合わせられない。オケは,「合わせる場所」なはずだが,,ただ呆然として,自分の好きなようにするならば,そこに居る価値は,はて?。。まぁ,もちろん自由である。

こんな合わない・合わせない状態は,周りも不幸なのである。
とはいえ,われわれ凡人は,こんな中でも口に出すことも無く,自分たちの目標を削ってでも忍耐をもって受け入れ,少なくなっても密かに楽しみを得ている。

こん密かな楽しみに,自分のはけ口にとこれ幸いに吐き捨てる言葉しか出てこない方は,哀れだ。こちらは,その100倍我慢して居るのに。自己満足は,人のメモにまで及ぶものだ。あちらには,勝手な自由があるが,こちらには,密かな楽しみも,文字に置き換えてひとまず納得という解決も無いというのか。

傍若無人ほど,この世の中を自由にすき勝手に楽しく生きるのだろう。

つくづく,人を学ぶ2013である。

兎にも角にも,自意識過剰,強迫症症候群者には,これまでも痛い目に遭ってきた。
無視・スル〜するしかあるまい。
魔の手は,追ってくるモノだが。。。

ブロ〜ック。
ストンスキンは,破られるものである。

それにしてもだ,
正しき儀礼に欠けるモノは,友でもだめだし,同僚でもだめ,人としても頂けない,,
ましてや,共感を求める音楽は,無理と思う。
我流で,自己幸せに没入してくれ。。
ゲームの没入感みたいなものだ。
廃人ゲーマーと同じとは。

0 件のコメント:

コメントを投稿