2013/05/14

ねっとな徒然(Google-IDとGmail編)

IDから連想する作業は,ログイン(ログオンする)。
でも,GoogleではID,とメールアドレスをIDとして使えることが,どうも混乱を生む。。。

Gmail以外のGoogleサービスは,外部メールアドレスを「Google−ID」として利用できる。

しかし,Gmailを利用しようとすると,当たり前だがユニークな「Google−ID」≡Gmailアドレス,を新たに作る事が要求される。

この辺から,他の人にGoogle−IDを説明する時に混乱・・・




編集できる予定の数の上限に達しました。ご使用のアカウントの確認が済むまで、数時間お待ちください。ご不便をおかけします。

とても不便だ。。。。

24hr待つしか無いことで,ユーザーの利便性を無視し,「保護」といって怠慢している。まぁ,無料だからおめえら我慢しろ,,ってぇコトだろう。その態度が傲慢米国の象徴だな。
↓ サポートじゃなく,言い訳。

http://support.google.com/a/bin/answer.py?hl=ja&answer=2905486


☆24hr,48hrたっても,ブロックされたスケジュールは,全く変更できない。
 これがGoogle品質なのだなぁ。
 ハードな実務実用には向かないのかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿