2018/08/25

健常人頑張れ(徒然日暮)

健常人頑張れは、これには疑問符だ。

ヒトの健常と障害の境目が定義的ないし,,
仮に1つの障害との差を定義したとしても,それは点に過ぎないように思う。 多面的で多層的で,かつ3Dな世界だと思う。

1つの障害があるかないかを争っても,別の障害に触れないなら,意味が無い。
だからただ1つの障害が全ての起点であるかのように考えるのは,無意味と思う。

よって,健常人がんばれと,1つの障害を持つ側からいうのは,自分以外の障害に目を向けない,無意識の被害者意識と差別意識の交雑的考え方だ。


ところで,失読症疑われた事例に対する,巷の反応
スタメナ

「スタメナ」をググってみてちょっと驚き♪
おおむね生活音楽愛好家連だと思うのだが,,情報をマスで眺めると,文字通り「鬼の首取った勢い」ってこれなんだなと♩ 日ごろ,自分たちも音間違ったらこうしてるんだろうかねぇ〜。 カタカナ失読特性のおいらからすると,こんな間違いあるだろうなぁと思えるのだが,,それを説明すると,障害だの何だのとコメント書く様子をみると,やはり自分正常以外の事は理解できないのだろうなぁ。
でもよく考えてみると,自分本位の音楽演奏して,そんなココロでコンサートで分かってもらおうとは,生活演奏者っておこがましいよなぁと想像してみたり。。。♩ 無駄な文字打ち込んでる気がするなっ。

0 件のコメント:

コメントを投稿